Map Life - マップライフ

ご意見

本アプリに関するご意見やアイデア、改善要望等をお聞かせください。なお、個別の回答はできませんことを予めご了承ください。下記のフォームにご意見をご入力の上、「送信内容の確認」ボタンを押してください。

(最大 200 文字)

以下の内容で送信します。
よろしければ「送信」ボタンを押してください。
修正が必要な場合は「修正」ボタンを押してください。

送信中

FAQ

メニューにある「足あと」ってなんですか?

Map Lifeアプリにおいてご自身の位置情報(GPS情報)を10分毎にサーバに送信し、マップログ(MapLog)上でその移動状況を確認できる仕組みのことです。
マップログ(MapLog)画面において地図上の「∧」ボタンから足あとの表示・非表示を切り替えることができます。

使用するパソコンやブラウザを変更した際、スポット情報などの情報を引き継げますか?

情報はユーザーID(アカウント)に紐付いていますので、パソコンやブラウザを変更した場合もWebでログインすれば情報は引き継がれます。
スマートフォンを変更する際も、アカウントがあれば情報は引き継がれます。
※Web連携(サーバへの画像保存を許諾する設定)していない場合、画像データは引き継がれません。

マップライフの利用で問題が生じました。

マップライフのご利用で問題が発生している場合、まずは以下の内容をお試しいただき、問題が改善されるかをご確認ください。

1.ご利用中のブラウザの再起動(ブラウザを一旦終了し、改めて起動してください)
上記で改善されない場合、2.をお試しください。
2.ご利用中のアカウントからログアウトして再度ログインをお試しください。
こちらでも改善されない場合、お手数ですが
info@mobilelifejapan.co.jpへご連絡ください。

パスワードを忘れてしまいました。

パスワードを忘れてしまった場合は、以下のの手順でパスワードの変更・再発行をお願いします。
※Web版ではパスワード変更できません。アプリから変更してください。

複数のパソコンやブラウザから同じアカウントを使うことはできますか?

マップライフを複数のパソコンやブラウザ(種類が異なるブラウザ)から同時にご利用いただくことは出来ません。
ご利用中とは別のパソコンやブラウザから新たにログインした場合、それまでにご利用しているパソコン、ブラウザのマップライフから強制的にログアウトされます。

マップライフの基本的な使い方を教えてください。

マップライフには様々な機能があります。自分の嗜好に合わせてご利用ください。

■Map Store機能(コンテンツ入手)
・最新ニュースや観光、ビジネス、レジャー、グルメなど生活に役立つ様々な地図と情報をダウンロードして使えます。
・地図からニュースが読める・探せる『毎日新聞ニュースマップ』
・イケメンチップスとコラボした『イケメンチップスマップ』
・清野とおる先生の「ウヒョッ!東京都北区赤羽」とコラボした聖地巡礼マップ
※赤羽公式アプリ(出没!アド街ック天国の赤羽の回で紹介されました)
・水瀬マユ先生の「姫さま狸の恋算用」とコラボした聖地巡礼マップ(スタンプラリー実施中)
・肉フェスマップ(お店に「きになる!」ができる)
・餃子フェスマップ(お店に「きになる!」ができる)
・デカ盛り特集マップ
※圧倒的ボリュームのデカ盛を地図から探せる、食べに行ける、写真を見て楽しむの三拍子そろったコンテンツ
・キュレーションまとめマップ
※観光・グルメが一覧できます(順次、地域を追加しています)
・タベアルキストが選ぶ珠玉の10選マップ
なお、ダウンロードして追加できる地図は今後も続々追加されます。

■スポット
・地図上の興味のある場所、訪れた場所にスポットとして写真や動画、文章を記録できます。
・地図上で"右クリック"して表示される"スポット作成"、"写真を置く"、"周辺施設検索"をご利用いただくことで地図上にスポットを作成できます。
・残した記録(スポット)は場所毎のウォールへ記事として表示されます。自分の生活、趣味などライフスタイルを時間と場所の両方に紐付けて記録できる機能です。
設定から"サーバへの画像保存"を「ON」にするとアプリ版とも連携して利用できるようになります。

■カテゴリ
・スポットは、カテゴリを設定することでグループ化できます。
・カテゴリの名称は自由につけられます。
・スポット作成でカテゴリを設定すると自動的にグループ化されたタブ(カテゴリタブ)が作成され、左ペインの各カテゴリタブをタップすることで自分の使いたい地図を素早く簡単に表示することができます。
・カテゴリマップを表示中に右上の"ウォールを表示"を選択するとカテゴリ内情報のウォール表示に切り替ります。
※スポット作成時にカテゴリを設定しない場合、「カテゴリなし」のグループに登録されます。
※「ランチマップ」や「カフェマップ」「スイーツマップ」など、自分のライフスタイルに合ったカテゴリでまとめることで「自分だけの地図」を作ることができる機能です。

■画像のサーバへの保存
・設定のサーバへ画像を保存を選択すると確認のダイアログが表示されます。
・サーバへ画像を保存することでアプリとデータを共有でき、スマートフォンを機種変更しても写真のデータを利用できます。
保存しない、または保存を停止することもできます。

■足あと
・アプリで設定しておくとWebでも"足あと"の確認ができます。
・右下のメニューから"足あと"アイコンを選択することで表示・非表示の切り替えができます。
・設定よりデザインの変更が可能です。

■マップログ
・足あとや写真、動画、スポットの情報を表示し、自身の行動を振り返ることができます。
・足あとは日毎に確認できます。

■カレンダー機能
・MapLog画面での写真、スポットをカレンダー形式で表示する機能です
・マップ上の写真を撮った日やスポットを作成した日がいつのことだったのかを検索できます

■Facebookログイン
・Facebookアカウントを持っていれば、Map Lifeアカウントを作成しなくてもすぐに利用できます。
※ソーシャルログイン機能の対応SNSは順次拡大予定。

■Map Life Print
Web版サービスより、自身が作成したスポットの情報(写真)で世界にひとつのフォトアルバムを作成できるサービスです。

なお、Web版ではアカウントに名前やニックネームなどの詳細情報を追加できます。
また、Map Lifeアプリ版からWeb連携を行った場合、記録したスポットやMapLog(マップログ)のデータを参照・編集・削除することができます。
写真はパソコンの大画面で表示させることができます。

該当する問題がありませんか?

問題を報告

スポットアイコン変更

カテゴリ設定

写真貼付け

SNS 連携

140

写真

写真読込み

Facebook

Twitter